ユーザ用ツール

サイト用ツール


pentaho:メモ

メモ

JavaからPostgreSQLへの接続

  • 接続URL
    • jdbc:postgresql://localhost:5432/DB_NAME
    • SSLなどパラメータが必要な場合は「?ssl=ture」など
  • ドライバ
    • org.postgresql.Driver

Report Designerの起動が遅い

Report Designerの起動が遅いことへの対処。

  • report-designer8.0/resources/kettle-lifecycle-listeners.xml

以下のように、listeners要素内をコメントアウトする。

PDIの何かを待っているようなので、PDIを同時にインストールしてあると起動が早いのだろうか?(未検証)

<listeners>
<!--    
    <listener id="PdiOsgiBridge">
        <description>PDI-OSGI-Bridge Listener</description>
        <tooltip/>
        <classname>org.pentaho.di.osgi.KettleLifeCycleAdapter</classname>
        <meta-classname/>
        <version-browser-classname/>
    </listener>
-->    
</listeners>

Report DesignerをWindows上で動かす際のJavaのバージョン

Windowsに導入するJavaのバージョンを必ず64bit版にすること。

Oracleから無意識にダウンロードすると32bit版が落ちてくる。そのままインストールすると、jarファイルから起動すると動くが、batファイルからは動かない。batファイルにはメモリ関連のパラメータが入っており、32bit版のjavaでは確保できない大きさが指定されている。なので、batファイルを実行しても何も起こらず(エラーも出ずに)終了するので、原因の切り分けが難しい(しばらくハマった)。必ず64bit版のjavaを導入する必要がある。

また、環境変数「PENTAHO_JAVA_HOME」にjavaのインストールディレクトリを指定しておく必要もある。

pentaho/メモ.txt · 最終更新: 2018/05/09 18:48 by Wiki Editor