ユーザ用ツール

サイト用ツール


linux:webapp-config

webapp-config

GentooでWebアプリ系のパッケージをインストールした際に、それを適切にWeb公開ディレクトリに配置、管理するためのプログラム。

オプション

  • -I, –install
    • インストール。
  • -C, –clean
    • 削除。
  • -U, –upgrade
    • アップグレード
  • -h HOST, –host=HOST
    • インストール先のディレクトリを指定する。標準のベースディレクトリは/var/www以下。
    • ベースディレクトリの変更は、/etc/vhosts/webapp-configを編集。
    • /var/www以下に-hostで指定したディレクトリが作成される。
  • -d DIR, –dir=DIR
    • ホストディレクトリ以下のインストール先のディレクトリの指定。
    • /var/www/HOST/htdocs/DIRにインストールされる。
  • –pretend
    • インストール、アップデートなど動作を確認する。

書式

インストール

webapp-config -I -h <HOST> -d <DIR> <APPLICATION> <VERSION>
webapp-config -I -h localhost -d dokuwiki dokuwiki 20091225c

/var/www/localhost/htdocs/dokuwiki以下にdokuwikiのヴァージョン20091225cをインストール。

削除

webapp-config -C -h <HOST> -d <DIR> <APPLICATION> <VERSION>
webapp-config -C -h localhost -d dokuwiki

/var/www/HOST/htdocs以下のdokuwikiフォルダにインストールされたアプリケーションを削除。

アップグレード

webapp-config -V -U -h <HOST> <APPLICATION> <VERSION>
webapp-config -V -U -h localhost dokuwiki 20110525a

webapp-configそのものの管理情報(アプリケーションのインストール情報)

  • インストール先ディレクトリの「.webapp」ファイル
  • /var/db/webapps/
    • dokuwikiの場合なら /var/db/webapps/dokuwiki/VARSION/installs
  • webapp-config –list-installsでインストール一覧の表示。
  • webapp-configを利用せずに削除すると不整合が生じるのでその場合は上記ファイルを修正する。フォルダを手動で移動した場合も同様。
linux/webapp-config.txt · 最終更新: 2013/04/12 00:21 (外部編集)