ユーザ用ツール

サイト用ツール


linux:grub

Grub関係

ディスク構成等を複雑にすると、rootファイルシステム等をデバイス名で指定すると、デバイス名の命名が物理ポートの順序どおりになっているわけではないため、起動時にkernel panicを起こすことがある。そのため、ファイルシステムやパーティションのUUIDで指定すると確実である。そのためには、grub-mkconfigでgrub.cfgを生成する際にいくつかオプションを設定する必要がある。

/etc/default/grub

# ファイルシステムのUUIDを使った指定を「しない」
GRUB_DISABLE_LINUX_UUID=true
# パーティションのUUIDを使った指定を「する」
GRUB_DISABLE_LINUX_PARTUUID=false

上記オプションを指定したうえで、grub-mkconfigでgrub.cfgを生成する。

grub-mkconfigについては以下の設定ファイルも参照すると、問題解決のヒントが得られる場合がある。

  • /etc/grub.d/*
linux/grub.txt · 最終更新: 2020/02/20 10:37 by Wiki Editor