ユーザ用ツール

サイト用ツール


linux:limesurvey:limesurvey

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
linux:limesurvey:limesurvey [2020/11/24 13:21]
Wiki Editor 削除
— (現在)
行 1: 行 1:
-====== LimeSurvey関係 ====== 
- 
-オープンソースのWebアンケートサーバ「LimeSurvey」のインストール時のポイント。 
- 
-MySQLのバージョンを8系にしてInnodbを利用しようとすると、インストールスクリプトの要件チェックではじかれる。これらのチェックを無効化してやり過ごす。 
- 
-application/models/InstallerConfigForm.php 
- 
-    public function validateDBEngine($attribute) 
-    { 
-        if ($this->isMysql 
-            && ($this->dbengine === null or !in_array($this->dbengine, array_keys($this->dbEngines)))) { 
-            $this->addError($attribute, gT('The database engine type must be set for MySQL')); 
-        } 
-         
-        #if ($this->isMysql && $this->dbengine === self::ENGINE_TYPE_INNODB) { 
-        #    if (!$this->isInnoDbLargeFilePrefixEnabled()) { 
-        #        $this->addError($attribute, gT('You need to enable large_file_prefix setting in your database configuration in o\rder to use InnoDB engine for LimeSurvey!')); 
-        #    } 
-        #    if (!$this->isInnoDbBarracudaFileFormat()) { 
-        #        $this->addError($attribute, gT('Your database configuration needs to have innodb_file_format and innodb_file_for\mat_max set to use the Barracuda format in order to use InnoDB engine for LimeSurvey!')); 
-        #    } 
-        #} 
-    } 
- 
-以前のバージョンで設定しなければならないオプションはMySQL8では廃止されているため、値がセットされていないような状況になってインストールが進められない。チェックしているロジックをすべてコメントアウトして対応。 
- 
-もう一つの躓きポイントは単なるバグ。ネットワーク経由でDBに接続するのではなく、ソケットを利用する場合DSNの構築にミスがありうまく接続できない。 
- 
-    private function getMysqlDsn() { 
-     
-        $port = $this->getDbPort(); 
-         
-        // MySQL allow unix_socket for database location, then test if $sDatabaseLocation start with "/" 
-        if (substr($this->dblocation, 0, 1) == "/") { 
-            $sDSN = "mysql:unix_socket={$this->dblocation};"; 
-        } else { 
-            $sDSN = "mysql:host={$this->dblocation};port={$port};"; 
-        } 
-         
-        if ($this->useDbName) { 
-            $sDSN .= "dbname={$this->dbname};"; 
-        } 
-        return $sDSN; 
-    } 
- 
-上記の関数の「$sDSN = "mysql:unix_socket={$this->dblocation}";」を「$sDSN = "mysql:unix_socket={$this->dblocation}__;__";」にする。「;」が1つ抜けているため、そのままDSNを構築するとソケットファイル名に続くパラメータが区切り文字なしに結合されてしまい、DBに接続できなくなる。バグ報告は暇を見つけてやっておきたい。 
-